徳ちゃんのコンサート♪

昨日からスタートした、徳ちゃんのツアー。

今日、行って来ました!

元気なココアと面会して安心できたので、いつも通りに楽しめました。

今年は、たくさん歌ってくれました。

MCは、ほとんどナシに近いほど。

徳ちゃんの歌声満喫でした♪

 

今日のお着物。

ココアが写ってなくて、寂しいね。

着物は、夏大島。

グレーからサーモンピンクみたいな色へのグラデーションで、白の縦縞がだんだん太くなるように入っています。

帯と帯締めと帯揚げは、前回載せたのと同じ。

というか、これしか合うのが今のところ無いのです〜。

将来的には、濃い色のアンティーク帯を合わせてみたいと思っています。

半襟は、骨董市で買った、夏着物の端切れです。

 

徳ちゃんが「さっき、ちょっとツイストしたら、腰を痛めた。」ってMCしてたけど、同い年なんでね、気をつけなきゃです(笑)

 

着物を着たことと、徳ちゃんの歌声聴いたことで、リセットできた感じです。

疲れが取れて、体調良くなって帰ってきました。

明日は、ココアに会えるぞ♪

 

ゴローも早く会いたいね。

足先が冷えてるので、靴下を履かせています。

 

夜はだいぶ涼しくなってきました。

皆さまご自愛くださいませ!

 

| わんこ・着物など | 20:01 | comments(6) | - | pookmark |
手術翌日の面会

昨日の午後2時に、ココアと面会をしてきました。

手術の翌日だから、まだ横になっているのかなと思っていましたが、ICUから一般病棟へ移っていて、看護師さんから「こちらです。」と案内されたゲージを覗くと、しっかりと立っているココアがいました。

わたしの顔を見て尻尾を降ってくれました。

ゲージから出してもらうと、3mほどの通路をエリザベスをあちこちぶつけながら軽やかに歩きます。

めっちゃ元気やん!

看護師さんから、朝からの様子を細かく説明していただきました。

手術した方の顔が腫れてきましたが、それも一時的なもので、引いてくるそうです。

ご飯は一生懸命食べるんだけど、なにせ、急に顎が半分になっちゃったので、口からこぼれてしまうんだそうです。

ならばと流動食をあげてみたけれど、それも流れ落ちてしまうと。

「今度はお団子状にしてあげてみようと思ってます。」とのことでした。

外にもお散歩に連れていってもらってるようで、元気に歩いていたそうです。

でも、緊張感からか、午前中はゲージの中でずっと立っていたそうです。

ってか、立っていられる元気があるのね。

午後になって、ようやく伏せるようになったとのことでした。

ご飯の用意をしているのを、クンクンしてみていたり、お隣さんのティーカッププードルのゲージを遠慮なく覗いていたり、それなりに楽しむすべを習得しつつあるように見えました。

たくましいぜ!ココア!

退院するとき、「帰りたくない〜。」て、ごねられたらどうしよう(笑)

一般病棟も、当直のドクターが、深夜も定期的に見回りしてくださるそうなので、安心しました。

金〜日曜日は、病院の決まりで面会できないので、4日(月曜日)に面会の予約をしました。

昨日は、電車で行きましたが、窓に映った自分の顔が、行きと帰りでは全然違ってました。

またぐぅ〜んと元気になっているココアに会えそうで、楽しみです。

 

| 悪性黒色腫(メラノーマ) | 21:54 | comments(8) | - | pookmark |
無事に手術が終わりました。

応援、お祈り、ありがとうございました。

ココアの手術、無事終わりました。

術前に、もう1度ドクターから手術とその後の状態を説明して貰いました。

「ココアくんは、最近飼われたんですねぇ。全力で癌を取りきれるようにしますから。」と言っていただき、感動しました。

手術スタッフのドクターが病院の首輪とリードに取り替えようとしましたが、ココアは嫌がったので、わたしが替えました。

なんか、辛かった〜。

「大丈夫!」って言って送り出しました。(後で泣きそうになったけど)

術後、「メラノーマのほうは、生検の結果が出ないと正確なことは言えませんが、取り切れたと思います。」と説明されました。

ですが、続きがありまして。

CTを撮った結果、腎臓、胃、副腎に気になる写りが見られ、前立腺が異常に肥大していて、リンパ節も3カ所腫れているそうです。

その中で、悪性か?と疑われるのは前立腺で、もしそうだとしたら、リンパ節の腫れはそれの転移によるものだろうと。

針生検とエコーで検査して癌組織は見られなかったそうですが、疑いはぬぐいきれないそうです。

相談の結果、去勢をして前立腺の肥大が治まるかどうかを見ることになりました。

ちなみに、去勢していると、前立腺の肥大は無いですが、癌にならないということではないんだそうです。

 

午後2時から手術を始め、予定より1時間半伸びた午後6時半ごろにメラノーマの手術が終わり、引き続き去勢手術をしてもらいました。

術後はICUに入っていて、24時間看護なので安心です。

顔を見に行きましたが、痛み止めでぼ〜っとしていて、顎を取ったほうから、舌がべろ〜んと出ていました。

「普通の子より舌が長いですから。」と言われました。

 

確かに。

それも、少しずつ収まってくるそうです。

お水も飲めるようなるけど、「けっこうとっちらかします。」と言われました。

オッケイ、オッケイ!

わたしの顔を見たら、細い声を出しながら一生懸命頭を起こしてくれました。

「大丈夫!大丈夫!」としか言えません。

(半分、自分に言ってる。)

 

また明日、面会に行ってきます。

 

病院への往復では、車窓を眺めて楽しんでいました。

ドライブ好きみたいだから、回復したら、ドッグカフェに行きたいな♪

 

 

 

| 悪性黒色腫(メラノーマ) | 22:36 | comments(10) | - | pookmark |
手術に決まりました

 

わたし、電話で術式変更の話を聞いたとき、間違って聞いていました。

顎全摘ではなく、右の顎の付け根から半分摘出でした。

最初は、顎の付け根まで取る予定ではなかったみたいです。

なぜ変更されたかというと、顎の付け根のあたりの骨は、空洞になっている部分があって、そこから癌細胞が多臓器へ流れていって、転移の可能性が高くなるから、取っておいたほうがよいということです。

ココアの治癒を願って話し合ってくださっているのだなぁと思うと、安心して任せよいのだという気持ちになりました。

麻酔が覚めてからは、痛むのでしょうか?という質問には、けっこう痛むそうで、強めの座薬タイプの鎮痛剤を3日くらい使うということです。

食事については、最初、舌の動かし方がうまく出来なかったりするので、1ヶ月くらいかかって従来の食事に戻せるようです。

術後の顔の形は、参考写真を見せてもらいましたが、横から見て少し舌が見えるかなくらいで、ショックを受けるような様子ではないです。

 

28日に、ココアを診てもらいに紹介状とデータを持って大学病院へ行ってきます。

「優しい先生なので、なんでも聞いてみてください。」と言われました。

それから「治せる段階の腫瘍だと思うので。」とも、言ってもらいました。

なんか、ふっきれたぞ。

 

それから、同じ病気のワンコを飼っている人のブログ2つから見つけた獣医さんから、漢方薬を処方してもらいました。

効き目については、

腫瘍が縮小、もしくは消失するケースが全体の2割から3割、

腫瘍の成長や悪化するのを防止したり、

転移をふせいだりしたケースが5割ほどあります。

ただし、ほとんど効果の無かったケースも2割ほどあったことも事実です。

と、はっきり知らせてもらえたので、逆に信頼できるかなと思いました。

2週間ごとに薬の数や量などを微調整してもらいます。

術後のフォローとして、何かしてないとわたしも不安だし、与えてみようと思います。

 

手術は、30日です。

大丈夫!

| 悪性黒色腫(メラノーマ) | 21:13 | comments(14) | - | pookmark |
ココアに癌が見つかりました。

ココアの右下歯茎に、悪性黒色腫(メラノーマ)が見つかりました。

昨日、病理診断の結果が出て、確定されました。

 

犬歯の隣にピンクの塊が下がって見えるかと思いますが、それがメラノーマです。

歯茎の裏側にもあり、歯を被うように形成されています。

 

紹介された大学病院へ、28日にココアを診てもらいに行き、30日にCTを撮り、転移が無ければ手術という予約を取っています。

その術式が大変で、右下顎まで摘出すると聞いており、辛い思いなのですが、昨日の電話で下顎全摘になるかもと連絡が入り、そうなると話が変わってくるなぁと思っています。

手術しないで放っておくと、癌が口の中でどんどん大きくなり、舌を押して物が食べられなくなって、1年以内くらいで死んでしまう。それを防ごうという気持ちで手術する方向にしたけど、全摘になると、そもそも自分で食べられなくなっちゃう。

どれだけのストレスだろうと思うと、その術式は断わりたいと。

半分摘出では意味がないと言われたら、手術自体を取りやめか・・・。

なぜそんなにすごい手術になるかというと、メラノーマは、大変進行が速く、再発・転移も多い、癌の中でも悪性度の高いものだからです。

腫瘍だけ取り除いても、すぐに再発する可能性が高いから、初めから浸潤しやすい骨ごと取るということ。

ネットで見たら、ココアより全然大きい癌だったけど、癌だけ取って、その周辺をレーザーで焼くという病院が載っていたけど、それは、どうなのか?

根治は難しいと言われるかな。

幸い血液検査で麻酔に耐えられる体ですが、そう何度もかけられないし。

加えて、抗がん剤が効かないタイプの癌なのです。

ですので、外科手術で出来るだけのことをしようということなのでしょう。

もう年なんだし、そのままで・・と考えもあるんですけど、なにせ、口の中の癌なので、どちらにしても顔の形は普通ではなくなります。

出血がひどくなるケースもあるし、今の元気なココアでは想像し難いけど、とにかく月単位の速度で食べられなくなるのだから。

ネットも、たくさん見まくりました。

漢方薬も補助的に試そうかと思っています。

癌が見つかってからは、癌発生の原因と言われている活性酸素を抑える働きのある生の野菜とタンパク質補給のためにお豆腐をあげています。

幸い、ココアの大好物で、おやつとして喜んで食べてくれています。

腫瘍を刺激してはいけないので、ジャーキー類はお友達ワンコに食べてもらうことにしました。

 

老犬を迎えたので、こういう日が早めに来るとは覚悟していたつもりでしたが、強力な敵がやってきて、もう・・・へこんだ。

明日、もう一度かかりつけ医の腫瘍科担当のドクターとよく話し合ってみます。

ガンバレ!!!自分!!!

ゴローもきっと、応援してるよ!

さくらとジュリーも、見守ってくれてるよ!

 

| 悪性黒色腫(メラノーマ) | 12:29 | comments(6) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH