ゴローとの日々、ココアのDNA。

最近の生活パターンは、朝7時過ぎから、まずココアと散歩して、8時くらいから、ゴローの散歩、夕方もう1回ココアの散歩という段取りです。

ココアは、我が家での生活が1ヶ月を過ぎ、また一段と落ち着いてきました。

はじめの頃は、5時を過ぎると興奮状態でそわそわしていましたが、7時までは落ち着いて過ごしています。

なんか、7時というのがボーダーラインみたいね。

お散歩時の引きもだんだんと穏やかになりました。

ただ、同じ大きさ以上の雄犬や近づいてくる人に吠えたりします。

きっと、アウェイな感じが無くなってきたんじゃないかなぁと思っています。

ココア本来の性質が、少しずつ見えてくるのではないでしょうか?

13年生きてきたんだから、そんなに矯正しないで、許容範囲でお互い気分良く過ごせればいいと思います。

ココアの本題は後ほどとして・・・。

 

ゴローは、表情が乏しいのでわかりづらかったりしますが、お出かけは楽しみにしているようです。

その証拠に、公園へ着くとバギーの中からもぞもぞ動き出します。

そして、広場で降ろしてあげると、待ってましたかのように足を動かしてお散歩します。

でも、実際はグルグル右回転しているので、わたしが目が回らないうちに、抱っこして休憩を入れます。

 

犬目線で見る空と大地。

季節柄、とても気持ちよいです。

 

数回グルグル散歩をしたら、草の上で休みます。


最近は「お昼寝しているわんちゃん」として、有名になってきました(笑)

 

程良くひんやりとした草の上で、爽やかな風に吹かれて、

最高じゃん手

 

ゴローを通して、認知症という言葉に敏感になってきました。

最近映画化されたということで、テレビで紹介されていた本を買ってみました。

陽(みなみ)信孝さんという方が、若年性アルツハイマーに罹った奥様の介護を綴った「八重子のハミング」。

決して美談的な内容では無く、本音や息抜きもちゃんと書いてあります。

読みながら、共感したり、介護の本質を教えられたりしました。

少し前に、体調を崩して丸1日外へ連れて行くことをせず、抱っこする力がなかったので、オシッコで汚れたシーツもそのままにしていたら、翌日、ゴローがオシッコしたくなっても動かなくなり、垂れ流し状態になっていました。

本格的な寝たきりになってしまったかと覚悟しましたが、また外へ連れ出して、部屋でのお世話もするようになったら、元の状態に戻りました。

陽さんも同じようなことを書かれていましたが、ほんの数日でも介護しないと、恐ろしいくらいにスピードアップして認知症の症状が悪くなるんだなと感じました。

特に犬は、人間の5〜7倍の早さで時間が流れていると言われているもんね。

犬の認知症については、あまり研究が進められていないと獣医さんから聞きましたが、ゴローは脳萎縮が原因だし、陽さんの奥様の若年性アルツハマーによく似ているなと思いました。

だんだんと記憶が失せて、人の顔もわからなくなるけど、最後まで残るのは「歌」なんだそうです。

結構意外・・・。

陽さんの奥様は、音楽の教師をされていたということも大きいのでしょうが、歌詞は忘れても旋律は間違えずに童謡や流行歌をいつも口ずさんでおられたということです。

それで、このタイトルなのですね。

犬はどうだろう・・・・?

さくらとジュリー、そして、ゴローを見ていると、人間の「歌」に代わるものが「歩く」ということなのかなと思います。

さくらは、亡くなる4〜5日前から足が1本ずつ完全に麻痺し始めて、それでも顔を起こして「歩く!」と言うので、胴体を持って歩かせていました。

いよいよ4本全部ぶらぶらになってもやはり歩く気持ちは失せず、今まで歩いていたゆっくりなスピードで胴体を移動させてやると、歩いた気分になるみたいで、落ち着いて寝ていました。

ジュリーも、2月に入って重篤な状態になってから逆に歩きたがり、もう前足しか動かなかったけど、やっぱり胴体を持ってあげるとめちゃくちゃ早い足取りで前進していました。

今、ゴローも歩きたいのです!

その前向きな気持ちを大切にしてあげたい。

それから、オムツは、目が届かないときだけ着けるようになりました。

擦れて赤くなったところがなかなか治らないしね。

用を足したくなると動き出すということがわかったので、素早く(これ、大事!)トイレシーツに連れていってやって用を足します。

うんちは、そういえばさくらのとき、肛門をもぞもぞっと刺激してやると出たな〜て思い出して、頃合いを見て使い捨てビニール手袋をして肛門周りを優しく揉むと、顔を出してきます。

100%うまくいくとは限りませんが、割と成功しています。

やっぱり介護は、下の世話がうまくいくと気持ちが楽になりますね♪

 

 

さて、ココアですが、少し前に、ちょっと小ぶりだけどココアの柄行きにそっくりなワンコに会いました。

保護犬だそうですが、DNA検査というのをやってみたんだそうです。

そうすると、両親の犬種がわかるんですって。

結果はというと、両親とも柴が入っており、あとは、秋田・セッターなんだって。

ココアもそんなところなのかな〜と面白く聞きました。

斑点模様が、イングリッッシュセッターだよね。

あと、胸板が広くて厚いのも、日本犬のスタイルとちょっと違うね。

目も、セッターかな。

 

どやきらきら

| 犬の介護 | 12:49 | comments(4) | - | pookmark |
おしゃれなココア

ココアのカラーとリード、2セットと迷子札のご紹介です。

 

まずは、こちら。

キャメルとブラックの色合わせで、辛口な柄が気に入りました。

カッコイイ系の柄は、輸入物のほうがあるかな〜と思い検索して、

Tiny Pawさんで見つけました。

素敵なラッピングの中に温かいメッセージが添えられていて、

感動しました。

 

そして、迷子札を最初赤を取り入れた柄で作ったのですが、カラーのほうを目立たせたいので、もう1つ同じ配色の馴染ませ系のを作りました。

 

首に通す紐は、今までは100均のカラーゴムを利用していましたが、

カッコよくまとめたかったので、アクセサリーのパーツ屋さんで黒いのを買ってきました。180円だから、そんなに贅沢ではないよね(^^)

 

生地は、半襦袢を作ったときのあまり布を利用しました。

1枚の布にいろいろな柄が入っているから、いろんな表情の迷子札ができるね。

 

さぁ、どうでしょう!

似合ってるでしょ〜。

ココアもゴキゲンな様子♪

 

こちらは、モノトーン系でまとめたスタイル。

今は、こちらでお散歩してます。

 

ゴールドのバックルもカッコイイですね〜。

見た目だけではなくて、とてもしっかりしています。

リードの金具も、左右に開くタイプで、これはとても丈夫で安全性が高いと聞いたことがあります。

生地は麻が使われており、強度・耐久性に優れています。

それに、とっても軽い!

ココアもわたしも楽だわ〜♪

 

そして、雨の日用に、ナイロン製のも用意しました。

ゴローが使っていたコットン製のを使おうと思ったんだけど、惜しいところで長さが足りませんでした。

 

こちらも、カッコイイよ。

HAUさんで見つけました。

これには、迷わずモノトーンの迷子札だね。

 

今日は、朝から雨だったので、出番です。

うんうん、似合ってる♪

ナイロン製は、濡れてもさっと拭けばいいから、気楽でよいね。

 

カラーとリードをお買い物するの、すっごく久しぶりだったので、

いろいろ見て回るのがとっても楽しかったです。

 

めっちゃくちゃ余談ですが、左端に写ってる徳ちゃんのセルフカバーの

CD「カガヤキナガラ」、雨の日に聴くのにぴったりです〜ハート

 

 

| 愛犬の話 | 11:22 | comments(10) | - | pookmark |
ゴロー兄さん

ゴローは、6年前に、さくら姉さんとジュリー兄さんの大きな弟として、我が家へやってきました。

それが、一気に一人っ子になってしまって、寂しかったよね〜。

そこへ、ココアがやってきて、お兄ちゃんになったよ。

明るくて優しい弟ができて、よかったね。

 

現在のゴローは、ひとりでは立てませんが、歩く気持ちは無くなってませんよ。

 

ゴローのお散歩タイムです♪

朝の空気は一段とすがすがしくて、気持ちよいね〜。

公園に着いたら、降ろして、おむつを脱がせて、お散歩します。

といっても、わたしが胴を持ってやって、ゴローは一生懸命足を動かして、右回りに回る・・・ていうお散歩です。

足先の方は麻痺していて、くにゃっとしますが、付け根はちゃんと左右交互に出します。

目が回りそうになったら、抱っこして休憩タイム。

ゴローはもっと歩きたくて「わんわん!」て鳴きます。

だいたい15〜20分ほど歩いたら帰ります。

 

満足げな顔に見えるよ。

楽しかったね〜。

 

ココアは、もちろんお散歩大好き!!

疲れ知らずです。

帰ってからも、ベランダでくつろいじゃってます。

渋いね手

| 愛犬の話 | 20:59 | comments(10) | - | pookmark |
ゴロー靴下をはく、ココアすっかり室内犬

爽やかな風を受けて気持ちよくお散歩できる、素敵な季節になりました。

ゴローは、バギーで公園へ行き、体を支えられながらですが足を動かしてお散歩気分を味わっています。

部屋では前足だけで動くので、肉球が傷ついて出血するときがあったので、わんこ用靴下を購入してみました。

わんこ用だから、4個あるよ。


 

前足だけに履かせてみました。

 

 

なぜだか、ピンクにしてしまったけど、可愛く似合ってるのでは?

 

実際は、力がかかる右足の方はすぐに脱げてしまいました。

でも、出血は治まったので、今は履かないで過ごしています。

 

方やココアは、先週、検便と血液検査をしてもらいました。

問題なしでした。

それから、6種混合ワクチンを初めて接種しましたが、体調を崩すこともなかったです。

 

部屋では、自分の休む場所が決まってきました。

 

ここは、さくらのプールがあった場所だね。

そこに今、ココアが休んでいるのね〜。

わたしがくつろいでいると、こんな感じで足をのっけたりするようになりました。

 

夜電気を消して急に暗くなるのがちょっと怖いみたいで、一緒に寝たりもします。

最初の1週間くらいは震えていたけど、治りました。

すぐに慣れていくのね。

 

雨の日のお散歩に、ゴローのレインコートを着せました。

 

 

いやじゃなかったみたい。

お腹が汚れなくていいよね。

 

ココアは、「カッコイイ!」と言われます。

その路線でいってみようかと思い、モノトーンのカラーとリードをネットで購入しました。

届くのが、楽しみだな〜♪

 

楽しみだな〜♪といえば、今年の徳ちゃんのコンサート、ss席が取れましたピース

めっちゃ嬉しい〜ハート

これもきっと、さくらとジュリーからのプレゼントだね。

これを励みに、何でも頑張れる気がするぅ。

 

ということで、皆さん、よいゴールデンウィークを!

 

 


                音符

 

 

| 愛犬の話 | 23:07 | comments(10) | - | pookmark |
正式譲渡

今日、ココアくんの正式譲渡の手続きを済ませました。

ご家族の方が見えたら、ココアくん信じられない表情をした後、尻尾ブルンブルンで大喜びでした♪

皆さんが帰られてから、しばし震えてたけど、すべてわかってるのかもしれないなぁ。

これからもお会いできそうなので、ココアくん、大丈夫だよ。 

 

お散歩は、年齢を感じさせないハイパーぶりです!

念のため、ダブルリードでやってます。

 ちょっと不満か?

念のためだから〜。

 

室内では、だいぶくつろげるようになりました。

お互い、あたりまえの存在になりつつあります。

 

わたしが使っているラグがふかふかで寝心地いいことに気がつきました。

ジュリーも、いち早く見つけて、よく寝てたな〜。

 

ゆっくりね。ココア。

 

| 愛犬の話 | 22:59 | comments(10) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH